賃貸マンション

賃貸マンションに住むときには、どこまでが専有部分でどこまでが共有部分なのかを把握しておく必要があります。共有部分は自分勝手に使うことができませんから注意が必要です。

その中でも紛らわしいのがバルコニーです。バルコニーは、普段は専有して使うことになるのですが、共用部分となっていることが多いでしょう。

共用部分になっている理由は避難経路です。消防法で定められた避難経路としてバルコニーが利用されているのです。

ですから、避難の妨げとなるような使い方をしてはいけません。
いざというときの被害が大きくならないように、余計なものは配置してはいけないのです。