アフィリエイト

まず「インターネット広告」であるということが大前提です。
その上でどういった形の広告であるかをご説明致しますと、基本的には「成果報酬型」の広告であり、その多くは広告を介しての資料請求の件数や広告のクリック数によって広告主が広告掲載主に費用を支払います。

広告主にとっても成果報酬型なので余計な広告費がかからず、広告掲載主にとっても資料請求や広告のクリックがあると報酬がもらえるという両者にとって都合の良い広告なだけに、人気を集めている広告の一つです。

クリックの回数を計測するだけならまだしも、広告を介しての資料請求の件数を計測するプログラムを構築するのは大変ですので、その利用にはアフィリエイト会社を利用するのが一般的ですが、企業によっては独自のアフィリエイトプログラムを提供しているところもあります。

広告掲載主の中には月商100万円を超える人もいるようで、一攫千金を狙って新規参入する人も多いようですが、実際にはその広告を掲載したサイトにどれだけアクセスを集められるかが重要になりますので、すぐに辞めてしまう人が大半のようです。

関連

MENU

HOME | アクセシビリティ | インプレッション | SEO | SEOにおける内部対策 | SEO対策 | コンテンツでSeo対策